スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)

 日本相撲協会の現役力士数人が野球賭博に関与していたと自己申告した問題で、力士らは、「賭博は仲間内でやっていた」と説明していることが協会関係者への取材でわかった。

 協会は11日に開いた記者会見で、「(賭博に関する)甘い部分があった」と謝罪したが、処分は厳重注意にとどめる方針。同協会を所管する文部科学省は、角界で賭博行為が常態化していた可能性もあるとみて、週明けにも、協会幹部から事情を聞く。

 協会関係者によると、申告した力士数人は、大関琴光喜らの野球賭博疑惑を週刊誌が報じた5月下旬以降、師匠を通じて野球賭博について申告した。力士らは「賭博は仲間内でやった」とも話したという。

 協会は今回の賭博行為に暴力団関係者の関与がないか調べるほか、51の部屋に対し、さらに賭博をした力士がいないかについて、週明けをめどに回答を求めた。

 一方、武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)はこの日、「この度は大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と陳謝するコメントを発表した。そのうえで、「今回自己申告してきた者は、素直に謝罪したので、厳重注意としました」と、期限内での申告があった場合、情状酌量とする考えを示した。

 こうした対応について、暴力団関係者による本場所観戦問題など、相次ぐ不祥事のたびに、報告や説明を求め、改善を指導してきた文科省の関係者は、怒りを隠せない。ある幹部は「賭博は犯罪行為。協会は情状をくみたいようだが、それは捜査機関や裁判所が判断することで、内々の処分で済ますことではない」と協会を厳しく批判した。

「なぜ起きたのか」「忘れないで」=安全な街願う―秋葉原無差別殺傷から2年(時事通信)
タイで拘束の男逮捕=不法入国助けた疑い―千葉県警(時事通信)
社民に懲りた?…外相「参院で単独過半数得たい」(読売新聞)
菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
<新潟水俣病>4次訴訟 患者会が和解協議入りを決定(毎日新聞)

<浜田幸一さん>ハマコーほえる 「鳩山首相には感情がない」 ツイッターも指南(毎日新聞)

 元衆議院議員で「ハマコー」の愛称で知られる浜田幸一さん(82)は3日、毎日新聞社のインタビューに応え、2日に辞意を表明した鳩山由紀夫首相について「彼には感情がない」と批判した。

 自身が活用する簡易ブログ「ツイッター」と政治との関係などをつづった著書「ハマコー だう! 〜ツイッターの言葉力〜」(講談社)が8日に発売される浜田さん。ツイッターでも辞任報告した鳩山首相に対し「退陣後もツイッターを続けるなら、日本全国の少年少女、青年たちに手のぬくもりが伝わるような感情のあるものにするべきだ」と苦言を呈した。

 浜田さんがツイッターを始めたのは今年1月。現職時代「政界の暴れん坊」の異名をとった人柄そのままに、自由奔放でユーモアあふれるつぶやきが多くの支持を集め、6月3日現在のフォロワー数は約17万人を数える。著書では、浜田さんがツイッターを始めるに至った経緯やツイッターに対する考え、鳩山首相や原口一博総務相らのつぶやきへの感想、ツイッターが変えるであろう政治の姿などが、実体験をもとにつづられている。

 浜田さんは、93年に発売されミリオンセラーを記録した自著「日本をダメにした九人の政治家」(講談社)と本著を比較し「売れない。表紙の色が悪い」と断言するなど、ツイッター上と変わらない「ハマコー節」を連発。フォロワーや読者に対しては「お金がある人は買って、大事に読んでほしい」と話した。【長岡平助】

【関連ニュース】
鳩山首相:辞任に伴う記者会見開かず
鳩山首相:梅生産者の表敬に「元気になるねえ」
鳩山首相退陣:表明から一夜、気分は「今日の天気のよう」
鳩山首相退陣:民主・参院選候補者、批判覚悟で街頭へ
鳩山首相退陣:「我々の同盟は揺るぎない」…米副報道官

民主・輿石氏、首相の進退問題「一両日中に結論」 参院民主党は執行部に対応一任(産経新聞)
民主代表選 樽床氏と菅氏が立候補届け出(毎日新聞)
どの乳酸菌飲料をよく飲んでいますか(Business Media 誠)
郵政法案の採決 社民連携に自信(産経新聞)
「地域と小規模多機能の連携の強化を」(医療介護CBニュース)

岡本倶楽部 系列ホテル11カ所など捜索 出資法違反容疑(毎日新聞)

 会員制温泉ホテルの会員になれば、5年後に保証金が全額返金されるとうたって不正に資金を集めた疑いがあるとして、警視庁と静岡、兵庫、福井県警の合同捜査本部は26日、温泉ホテル会員権管理・販売会社「オー・エム・シー」(東京都中央区)と、岡本ホテル(静岡県熱海市)を含む系列ホテル11カ所などを出資法違反(預かり金の禁止)容疑で家宅捜索した。オ社は05年以降、全国の高齢者など5000人以上から少なくとも二百数十億円を集めたとみられる。

 捜査関係者によると、オ社は05年以降、「岡本倶楽部」の名称で入会費50万〜3000万円を預ければ、5年後の退会時には預かり保証金(入会費の約8〜9割)が全額返金されるなどと勧誘し、現在も第4次会員を募集している。

 会員は静岡県熱海市や伊東市、神奈川県箱根町、兵庫県赤穂市など系列ホテル11カ所で利用できる年間宿泊ポイント(5万〜160万円)が特典としてもらえるシステムで、初期の募集ではポイントが換金できると宣伝していた。

 岡本ホテルは1932年創業の岡本旅館が前身。オ社は05年に会員制「岡本倶楽部」を設立し、静岡、新潟、山梨、神奈川、福井、兵庫、三重の7県にある岡本ホテルの会員権の管理・販売を行っている。

 岡本倶楽部を巡っては、宿泊ポイントの換金が滞るトラブルが起きており、東京都や静岡県の元会員らが保証金の返還を求める訴えを起こしている。

 オ社の新間寿顧問は取材に「3年前に関東財務局の指摘を受け、会員勧誘のパンフレットにあった『元本保証』や『キャッシュバック』の記載を削除したが、家宅捜索を重く受け止め、正常な経営に戻したい」と話した。【酒井祥宏、川崎桂吾、山田毅】

【関連ニュース】
岡本倶楽部:出資法違反容疑で捜索へ
出資法違反:ホテル会員権、200億円集金 岡本倶楽部、容疑できょう捜索
ヤミ金:高金利受領容疑、8人逮捕 7人から225万円 /東京
石油輸入販売会社の出資法違反:詐欺罪の適用見送る−−地検 /広島
FX金商法違反:2億円不法預かり、元社長らを再逮捕−−出資法違反容疑 /滋賀

振興策要望受け取る=徳之島住民との面会―官房長官(時事通信)
民主「参院選惨敗」予測 「40議席割る」に党内動揺(J-CASTニュース)
【中医協】高度医療2技術を了承(医療介護CBニュース)
ゴタゴタ自民 推薦で県連と対立 参院選宮城(産経新聞)
「威嚇航行する艦隊の野望」 もはや東シナ海は安全ではない(産経新聞)

チェリスト 823人が平和願い演奏 広島(毎日新聞)

 世界のチェリストが平和を願って演奏する「第4回1000人のチェロ・コンサート」(NPO国際チェロアンサンブル協会主催)が16日、広島市中区の広島グリーンアリーナであった。14カ国823人のチェリストが原爆の被爆地に、清らかな音色を響かせた。

 コンサートは阪神大震災の犠牲者追悼と復興への願いを込め、98年に神戸市で始まった。過去3回は神戸で開催されていたが、被爆と終戦から65年になる今年「世界平和を願いたい」と初めて広島で開いた。

 漫画「はだしのゲン」や峠三吉の詩などを基に作られた「原爆」が初演されるなどし、約4500人の観衆が平和への思いを新たにした。

【関連ニュース】
<特集>写真と記事で平和を考える
<写真特集>長崎原爆投下:カラー映像を発見 米軍が直後の市街地撮影
<風化させない>ジェームズ・キャメロン監督:原爆テーマ映画を構想 長崎で二重被爆者に面会
<風化させない>原爆の子:サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台
<風化させない>クミコ:“冬美超え”だ! 反戦歌USEN1位

普天間「日米共同声明」28日に、移設先明記へ(読売新聞)
<J1>清水、引き分け 仙台7戦連続勝ち星なし(毎日新聞)
新人キャリアも心中さまざま=政治主導の幹部人事に―人事院アンケート(時事通信)
<山崎飛行士>鳩山首相を表敬訪問(毎日新聞)
<口蹄疫>大阪の高校生民泊受け入れず 北海道・十勝(毎日新聞)

「涼宮ハルヒ」の舞台モデル ファン巡礼 高校憂鬱(産経新聞)

 ■無断侵入、巨大落書き 警察も出動

 若者に人気のSF系学園小説「涼宮(すずみや)ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」の舞台モデルとなった兵庫県西宮市の県立西宮北高校が、一部のファンのマナー違反にさらされている。「聖地巡礼」として訪れたファンが無断で敷地内に侵入し、グラウンドに白線で巨大文字を落書きしたり、校舎内に入ろうとしたりして警察が出動する騒動にも発展。同校もホームページ(HP)に警告文を掲載。「生徒に直接被害が出ないか心配」としている。 平成18年4月にテレビ放映が始まって以降、ファンの聖地巡礼が加速。実在の建物や風景がアニメ中に登場するため、インターネット上で話題になり、ゆかりの場所を巡るファンが急増している。

 特に原作者、谷川流(ながる)さんの出身校で、作品中で「北高」として登場する西宮北高校は、週末になると大勢のファンが集まり、通用門の前でポーズを取り、写真を撮る姿が目立つようになった。その一方でエスカレートするファンもいる。勝手に敷地内に入り校舎に侵入しようとしたり、校内の写真を無断で撮ったりするケースもあり、教諭が注意することも度々という。

 昨年春と秋にはグラウンド中央に白のラインマーカーで大きく「SOS」「ハルヒ命」と落書きされ、警察が駆けつける騒ぎになった。また4月にも2回、アジア系の若い男数人が勝手に校内に入り込んでいたこともあった。

 事態を重く見た高校側はHPに「敷地外から写真を撮られたりするのはいっこうにかまいませんが、無断で敷地内に入ることは、犯罪になります。今後このようなことがあれば、警察への通報等、厳しい対応を考えています」との警告文を掲載した。

 田口文夫教頭(58)は、「学校に関心も持ってもらうのは喜ばしいが、それもルールがあってこそ。ファンなら協力してほしい」と話している。

                   ◇

【用語解説】涼宮ハルヒの憂鬱

 西宮市出身の男性作家、谷川流さん(39)の作品。女子高校生の涼宮ハルヒが宇宙人や未来人らを探し出して一緒に遊ぶことを目的としたグループを結成し、大騒ぎを引き起こすストーリー。シリーズ9作で約600万部を売り上げる大ヒットとなり、アニメ化されテレビでも放送された。作品中には西宮北高校だけでなく西宮市内外の駅や商店街、住宅街なども舞台として登場する。

郵便局から融資金詐取=弟装い計2460万か−容疑で50歳男逮捕・警視庁(時事通信)
羽生が3連勝で「王手」=将棋名人戦(時事通信)
知名度期待、スポーツ選手やOB擁立ラッシュ(読売新聞)
「JAYWALK」中村被告に猶予判決(読売新聞)
「金に困り…」盗んだカードで30万円分給油(産経新聞)

犬遺棄の元町議、詐欺容疑で再逮捕 (産経新聞)

 埼玉県飯能市の正丸峠に大量の犬などの死骸(しがい)が捨てられていた事件で、埼玉県警生活環境2課などは27日、詐欺の疑いで、動物葬祭業の元同県三芳町議、阿部忍容疑者(71)を再逮捕した。

 県警の調べでは、阿部容疑者は2月中旬、犬の火葬を依頼した戸田市の男性会社員(56)に対し「火葬して骨を返す」などとうそをつき、犬の火葬代1万5千円をだまし取った疑いが持たれている。

 県警によると、阿部容疑者は犬の死骸を火葬せずに投棄、別の犬などの骨を骨壺に納めて男性に渡していた。阿部容疑者は「同業者が増え、値下げしないと客が集まらなかった。火葬代を浮かせるため捨てた」と供述しているという。

 県警は7日、廃棄物処理法違反の疑いで阿部容疑者を逮捕。さいたま地検川越支部は27日、同法違反の罪で起訴した。

【関連記事】
犬遺棄「もうからないので捨てた」 埼玉県警が元町議を詐欺容疑で再逮捕へ
埼玉の山中に大量のペットの死骸 野焼きもしていた元町議が捨てた理由とは…
ペット死体遺棄で山中を再捜索 約80匹の動物の頭蓋骨見つかる
ほど遠い「まごころ奉仕」経営 ペット死骸放棄に顧客、住民は動揺
家宅捜索で冷蔵庫から犬の死骸 詐欺罪での立件視野 
「裸の王様」次に座るのは…

防犯ネットワーク整備を指示=大学生ボランティア活用も−警察庁(時事通信)
<殺人未遂>容疑の男逮捕 警察官にシンナーかけ火 名古屋(毎日新聞)
ハローワーク地方移管に反対=出先機関見直しで−連合(時事通信)
首都直下地震112兆円被害、復興に国民負担も(読売新聞)
枚方衝突死 「おやじを殺してもうた」 長男、追跡振り切り暴走(産経新聞)

<大阪弁護士会>高校生にも法教育 府内270校で出前授業(毎日新聞)

 大阪弁護士会(金子武嗣会長)が今秋から、府内にある国公私立約270の全高校を対象に無料で出前授業を実施する。講師は主に若手弁護士で、講師料は弁護士会が負担。9月からの本格実施に向け、既に学校側からの受け付けを始めており、来月にも一部の高校で試行する。法律を身近に感じてもらうとともに、若手弁護士の説明能力を高める目的もある。

 弁護士会によると、出前授業は高校1、2年生が対象で、クラス単位で行う。講師は主に弁護士経験が10年未満の若手。テーマは▽弁護士の仕事▽少年事件▽刑事事件と裁判員裁判▽消費者問題−−など九つから学校側に選んでもらう。今月から申し込みの受け付けをしている。

 20歳以上の市民が刑事裁判に参加する裁判員制度が昨年施行し、若者への法教育の必要性が指摘される。悪徳商法や高金利融資などの消費者被害も後を絶たない。弁護士会は出前授業を通じ、高校生が将来、社会に出るうえで、必要な法律の知識やそれを活用する方法を知り、公平や公正、平等など法的な物の見方を身につけてもらうことを目指すという。

 各地の弁護士会が出前授業に取り組んでおり、弁護士による授業は全国的に増加しているが、ここまで大規模な取り組みは異例で注目される。

 実際の効果として、「弁護士の仕事や法律に関心を持つことで、消費者被害に遭いにくくなる」ことも期待。講師の弁護士については「生徒に教えることで説明する力が鍛えられる」としている。

 弁護士会は来年度以降も授業を継続する方針。将来的には、国や自治体から予算協力を得ながら、大阪府内の高校に通う高校生全員が在学中に一度は、弁護士の出前授業が体験できるようにしたい考えだ。【玉木達也】

【関連ニュース】
弁護士法違反:司法書士ら告発 無資格で法律事務の疑い
佐世保小6殺害:事件報告書で人権侵害 弁護士会是正勧告
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
脱税容疑:弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局告発
オウム:松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連

「両さん」像壊される=東京・亀有、「残念」と商店街−器物損壊で捜査・警視庁(時事通信)
<雑記帳>高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬(毎日新聞)
「睡眠薬売れるねん」操られる生活保護受給者(読売新聞)
森づくり、削減CO2「貯金」通帳に(読売新聞)
谷垣氏「首相は発言が軽い」 党首討論(産経新聞)

水俣病「救済措置」を閣議決定…全面解決へ(読売新聞)

 水俣病未認定患者を救済するため、政府は16日、昨年7月に成立した水俣病被害者救済法に基づく「救済措置の方針」を閣議決定した。

 訴訟外で救済を求めていた被害者を対象に、一定基準を満たせば210万円の一時金などを支給する救済策の詳細を定めた。訴訟による解決を求めた被害者団体が先月、同様の条件で国などとの和解に合意しており、全面解決に向けた救済措置と和解の二つの枠組みが決定した。政府は5月1日から、熊本、鹿児島、新潟の3県で救済申請を受け付ける予定。

 救済されるのは、熊本、鹿児島県の水俣湾や、新潟県の阿賀野川の周辺地域に居住し、工場排水に含まれたメチル水銀に汚染された魚介類を多食し、手や足先などに感覚障害がある人。環境省では、対象者は3万人を超える可能性があるとしている。

 救済希望者は申請後、3県が指定する公的医療機関で受診。3県に設置される判定検討会で対象となるかどうか判断する。

 訴訟外で救済措置の受け入れを表明した熊本、鹿児島両県の三つの被害者団体には、原因企業のチッソが、これまでの活動経費や胎児性水俣病患者の支援施設整備費などとして計31億5000万円の団体加算金を支払う。両県分の一時金はチッソが、新潟県分の一時金は原因企業の昭和電工が、それぞれ負担する。チッソは過去の補償債務などで債務超過に陥っており、国や熊本県が支援する。

鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ(産経新聞)
気勢上げる小渕さん…八ッ場ダム推進町長再選で(読売新聞)
子供のライター遊び防止へCR機能 規制浸透に時間 親の注意は不可欠(産経新聞)
自民・小池氏も離党表明=参院選公認で県連と対立(時事通信)
佐用町水害で不明男児捜索=下流域でランドセル発見−兵庫県警(時事通信)

<国民生活センター>52人分の個人情報を紛失(毎日新聞)

 国民生活センターは14日、昨年公募した理事応募者など外部の50人を含む計52人分の個人情報を記録したUSBメモリー3個を紛失したと発表した。

 センターによると、今月10日午前0時半ごろ、総務部の男性職員が帰宅途中のJR山手線の電車内で居眠りし、私物のメモリーが入ったカバンを紛失。カバンは12日に見つかったがメモリーはなくなっていた。

 メモリーには理事応募者5人をはじめ、理事選考委員5人、裁判外紛争解決手続き関連の委員を務める大学教授や弁護士ら40人の外部計50人とセンター役員2人の氏名、住所、電話番号などが含まれていた。相談情報はなかった。職員は内規に違反して情報をコピーしており、同センターは近く懲戒処分にする。

 これまでに、情報が悪用されたとの報告はないという。

【関連ニュース】
フロアマット:「全天候型」16車種でアクセルに接触
抱っこひも:米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も
子供用アクセサリー:韓国などから輸入の9点に鉛
折りたたみ自転車:5製品でハンドル抜ける欠陥
自動車用フロアマット:市販の全天候型、16車種でアクセル戻らず

また年取っちゃった「たちあがれ日本」70歳・戸塚氏入党(スポーツ報知)
談志さんが高座に復帰=東京(時事通信)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
最期まで執筆に意欲=3女でこまつ座社長の麻矢さん−井上ひさしさん死去(時事通信)
シーリング復活を検討=来年度予算編成で−財務相(時事通信)

松山市長、首長新党に「個人的エール贈る」 参院選も出馬せず(産経新聞)

 政治団体「よい国つくろう!日本志民会議」に所属する山田宏・東京都杉並区長、中田宏・前横浜市長ら、首長と首長経験者が4月中に新党を結成することが明らかになったことを受け、同会議の副委員長を務める中村時広・松山市長は8日、松山市役所で「新党参加の要請はない。夏の参院選に立候補することもありえない」と明言した。

 中村市長は「日本志民会議と新党はまったく別。結党にはまったくかかわっていない」としたうえで、「どういう政策を出すかにもよるが、友人として個人的にはエールを贈りたい」と話した。参院選について中村市長は「水問題をはじめ市政の課題に手いっぱいの今、立候補はありえない」と答えた。

 同会議は、昨年10月に設立され、山田区長が委員長、中田前市長が幹事長、中村市長が副委員長を務めている。

【関連記事】
4月新党ラッシュの予感! 公選法の「保護」規定で どうなる平沼グループ、鳩山邦夫氏…
山田、中田両氏ら「日本志民会議」新党結成を視野
まるで落選OB会…原口氏、今度は“お友達人事” 
小沢氏が波紋呼ぶ発言「考えるところある」
志民会議、参院選までに新党立ち上げ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<埼玉保険金殺人>八木死刑囚の再審請求棄却 さいたま地裁(毎日新聞)
富士通 野副元社長、損害賠償提訴へ 取締役数人相手に(毎日新聞)
<陸上>高校駅伝優勝のケニア留学生、退学処分で帰国へ(毎日新聞)
<窃盗>下着盗んだ疑いで甲府市職員逮捕(毎日新聞)
【風】高校授業料無償化 「学びやすい環境」の一助に(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
出会いランキング
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化 即日
債務整理
探偵
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    AtoZ (08/28)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    ボーン (01/19)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    志波康之 (01/13)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    桃医 (01/07)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    オリンキー (01/04)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    サキューン (12/30)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    モグモグ (12/17)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    夜沢課長 (12/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM