<< 与謝野氏、新党視野 倒閣へ執行部刷新迫る(産経新聞) | main | うがい・AED…「何でも反対」北教組中央委(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


サリドマイド奇形 メカニズムを解明 東工大など(産経新聞)

 妊婦が服用すると、胎児の手足や耳に発達異常が起こる催眠鎮静薬「サリドマイド」の副作用のメカニズムを、東京工大と東北大の共同研究チームが分子レベルで解明した。副作用のない薬剤開発につながる成果。12日発行の米科学誌「サイエンス」に発表した。

 東京工大の半田宏教授らは、磁石の性質を持たせた微粒子を使って、サリドマイドが細胞内でセレブロンというタンパク質に結合することを突き止めた。解析の結果、セレブロンはタンパク質の分解に関与する酵素の部品として働き、サリドマイドが結合すると酵素が働かなくなることが分かった。

 魚類のゼブラフィッシュを使った実験で人為的にセレブロンの働きを抑えると、サリドマイドの副作用と同様の発達異常が起こった。ゼブラフィッシュやニワトリで、サリドマイドと結合しないようにセレブロンの遺伝子を改変すると、サリドマイドによる奇形は大幅に軽くなった。これらの結果から、研究チームは「サリドマイドは、セレブロンと結合して酵素の機能を阻害し、奇形を引き起こす」と結論づけた。

 サリドマイドは1950〜60年代に40カ国以上で販売され、全世界で1万人を超える「サリドマイド児」が生まれた。しかし、奇形が起こるメカニズムは約半世紀にわたって謎だった。

被害者が外出先で発見、携帯で撮影 強盗容疑でウズベキスタン人逮捕(産経新聞)
菅財務相、子ども手当満額支給確約できず 開き直りも(産経新聞)
自民・伊吹氏、「谷垣降ろし」発言に自制求める(産経新聞)
<直嶋経産相>低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
<ひき逃げ>91歳男を逮捕 女性はね重傷負わせ逃走 熊本(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 01:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
出会いランキング
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化 即日
債務整理
探偵
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    AtoZ (08/28)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    ボーン (01/19)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    志波康之 (01/13)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    桃医 (01/07)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    オリンキー (01/04)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    サキューン (12/30)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    モグモグ (12/17)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    夜沢課長 (12/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM