スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


検察官役弁護士を新たに追加=JR西3社長強制起訴−神戸地裁(時事通信)

 JR西日本の歴代3社長が強制起訴されることが決まった福知山線脱線事故について、神戸地裁は5日、新たに検察官役の弁護士を1人追加指定した。既に検察官役の弁護士は3人が指定されているが、公訴時効が近く複雑な事件のため追加した。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「福知山線脱線事故」
元運輸部長2人、再び不起訴=JR西福知山線事故
強制起訴、来月25日以前目指す=JR歴代3社長について指定弁護士
JR西、第三者機関で監視を=賠償交渉で遺族要求
歴代3社長を強制起訴へ=検察審査会が議決-JR福知山線脱線事故・神戸

<業過致死容疑>当直医書類送検 適切処置せず死亡 警視庁(毎日新聞)
小沢氏 共同資産不記載 資産公開制度に冷や水 「ルール改正必要」声も(産経新聞)
<将棋問題>第1302回 問題(毎日新聞)
指定弁護士3人を選任 JR福知山線脱線事故で神戸地裁(産経新聞)
<天気>ようやく春の日差し戻る 静岡など(毎日新聞)

平野官房長官、沖縄知事と今夜会談=普天間、検討状況説明へ(時事通信)

 平野博文官房長官は1日夜、沖縄県の仲井真弘多知事と都内で会談する。平野長官が呼び掛けたもので、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題について意見交換。沖縄県外へ基地機能移転を進めつつ、当面はキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)、最終的にホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に2段階で移設するとした、検討中の政府案を説明するとみられる。 

【関連ニュース】
沖縄の理解に全力=鳩山首相
退路断った鳩山首相=普天間、5月決着に展望なく
背水・谷垣氏、「攻め」アピール=詰め甘く、評価分かれる
党首討論要旨
首相の答弁を批判=公明代表

保護者と性的関係=区立小校長を更迭−東京・江戸川(時事通信)
「鳩山さんを実力あるように見せたかった…」虚偽記載の動機語る 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
日銀審議委員ら 参院で人事同意(産経新聞)
「名前を使った皆様におわびを…」最後まで消え入りそうな声の勝場被告 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
「及第点いただきたい」就任1年前に森田知事(読売新聞)

<遭難>1人の遺体収容 中ア・宝剣岳(毎日新聞)

 長野県警は30日午後、同県の中央アルプス・宝剣岳(標高2931メートル)で行方不明になった神奈川県の男性2人のうち、茅ケ崎市中島、自営業、大森康弘さん(56)を山頂北西側の急斜面で収容、死亡を確認した。さらに、約300メートル下方に人影があるといい、長野県警は一緒に登っていた横浜市緑区三保町、会社員、原田和徳さん(34)とみて、31日に改めてヘリなどで捜索する。

 長野県警駒ケ根署によると、県警ヘリが30日午前7時ごろ、標高約2900メートルの山頂北西側の尾根の斜面で大森さんを見つけた。急な地形と強風のためヘリでは収容できず、署員らが登山道から引き上げた。2人は体をザイルでつないでいて、悪天候のため滑落したとみている。

 大森さんらは、登山仲間と4人で28日に日帰りする予定で入山。山頂近くの岩場でほかの2人とはぐれた後、連絡が取れなくなっていた。【大島英吾】

【関連ニュース】
山岳遭難:宝剣岳斜面に人の姿、神奈川の男性か 長野県警
不明:中央アルプスで登山の2人捜索 長野県警
雪崩:不明の76歳男性死亡 山形・蔵王
雪崩:巻き込まれて76歳男性不明 山形の熊野岳
遭難:スノボの3人救助 1人重傷 新潟・湯沢

「特急」と運転士勘違い、京急で駅通過ミス(読売新聞)
足利事件 「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙(毎日新聞)
小林千代美議員 首相、北海道連代表に対応一任(毎日新聞)
飲酒運転のクルマ、ショベルカーが逃走を阻止
<みんなの党>「参院選出馬20人以上に」渡辺代表(毎日新聞)

鳩山首相 「日米同盟基軸の方針揺るがず」防大卒業式で(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日、神奈川県横須賀市の防衛大学校(五百旗頭(いおきべ)真校長)の卒業式で訓示し、「日米同盟を基軸とする方針は、鳩山内閣でも揺るぎなく継続していく」と強調した。その上で、自衛隊を「アセット(資産)」と位置付け、「日本外交のために戦略的に使いたい」と述べ、国連平和維持活動(PKO)など国際貢献に積極的に取り組む意向を示した。

 首相は「近隣諸国との間に、信頼醸成と相互依存のネットワークを張り巡らせ、共通ルールを構築する視点も、わが国の安全保障戦略上、不可欠だ」と述べ、自ら提唱する東アジア共同体構想に言及した。今年度の卒業生は留学生11人を含む375人(うち女性26人)。自衛官任官者数は345人で、民間企業に就職など任官拒否者は17人(同1人)だった。【仙石恭】

【関連ニュース】
普天間移設:鳩山首相、米に理解求めていく考えを強調
普天間移設:鳩山首相「難しいけれど頑張っている」
鳩山首相:パラリンピック金メダリストにおわび
東アジア共同体:5月末にまとめ 首相が指示
鳩山首相:生方氏更迭やむなし「議論は党の中で」

交通事故隠ぺい看守処分=兄に身代わり頼む−加古川刑務所(時事通信)
中井公安委員長の「路チュー」 地元では「やっぱり」の声(J-CASTニュース)
携帯メール、ネットで一気にデマ拡大 竹下通りがパニック(産経新聞)
特養の介護職員、医療行為の一部容認へ(読売新聞)
雑記帳 松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)

チッソも受け入れの可能性=水俣病和解案で−小沢環境相(時事通信)

 小沢鋭仁環境相は19日の閣議後記者会見で、水俣病未認定患者団体による損害賠償請求訴訟で、熊本地裁から示された和解所見(和解案)に対する被告の原因企業チッソの対応について「そういう(受け入れの)感触だとの報告を受けている」と述べ、受け入れるとの見通しを示した。
 和解案をめぐっては、チッソとともに被告側の政府は受け入れを決定済みで、熊本県も受諾する姿勢。一方の原告側は28日の原告団総会で受け入れの是非を決める。 

【関連ニュース】
水俣病、和解案受け入れ=未認定患者訴訟で
水俣病訴訟、和解の可能性=国や患者会、所見受け入れ検討
水俣病和解案、十分に検討=鳩山首相
一時金210万円、国は療養手当=患者認定は「第三者委」
関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求

甲子園出場の開星高教諭 学校トイレにカメラ設置か(産経新聞)
調合ミス薬販売 業務停止命令へ 大洋薬品(産経新聞)
【第48期囲碁十段戦】第2局 棋風通りの序盤(産経新聞)
<マニフェスト>研究会の3会長人事決まる 政府・民主党(毎日新聞)
<札幌市円山動物園>また性別判定ミス ライオンとエゾシカ(毎日新聞)

原口総務相、遅刻を謝罪「今後このようなことがないよう…」(産経新聞)

 原口一博総務相は18日の参院総務委員会で、16日の同委員会に遅刻し、取りやめになったことについて「法案の審議をお願いする総務省の最高責任者として、総務委が結果として取りやめとなったことをおわび申し上げる。今後このようなことがないよう努める」と謝罪した。

 佐藤泰介委員長(民主)も「原口氏が委員会開会時刻に間に合わず取りやめとなったことについては大変遺憾だ」と苦言を呈した。原口氏は16日、衆院本会議の「子ども手当」法案の採決を優先し、本会議がずれ込んだため、午後2時10分開始予定の参院総務委に約5分遅刻した。3日の参院予算委員会でも事務方の連絡ミスで遅刻していた。

【関連記事】
平田・民主参院国対委員長、原口総務相の遅刻を厳しく批判
原口総務相、また遅刻 参院総務委員会が流会に
政権発足半年 原口総務相「私たちは道半ば」
総務省が番組へ介入? 自殺報道の内容を民放5社に照会
ウィルコム再建「利用者への影響、最小限に」 原口総務相
20年後、日本はありますか?

可視化法案見送り 今国会 参院選後に時期協議(産経新聞)
<雑記帳>元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
阿久根市長、県立高の生徒処分に異議唱え介入(読売新聞)
【一筆多論】石井聡 自民の財政危機直視を(産経新聞)
<水俣病>2患者団体が一時金など受諾(毎日新聞)

自衛隊移転も検討=普天間、ホワイトビーチ沖案で−官房長官(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関し、平野博文官房長官が、米軍ホワイトビーチ(うるま市)がある勝連半島の沖合を埋め立てて代替施設を建設し、航空自衛隊那覇基地(那覇市)の自衛隊機能を併せて移転する案も選択肢の一つとする考えを、民主党沖縄県連側に伝えていたことが15日、分かった。
 平野長官は10日に同県連代表の喜納昌吉参院議員と首相官邸で会談した際、この案について、地元自治体や漁業協同組合が反対していないことを挙げて「持っていきやすい」と指摘。自衛隊移転に関しても「県民が喜ぶのではないか」と述べた上で、「一番いい」と語った。
 一方、下地島空港(宮古島市)への移設案については「米国が反対しているし、中国を刺激しては困る」と難色を示し、伊江島(伊江村)の米軍補助飛行場を活用する案とともに「無理だ」と断じたという。
 ホワイトビーチ沖案に関し、平野長官は15日午前の記者会見で、「過去にいろんなケースがあるという話題の中のひとこま。そういう案をやっているという話をしたわけではない」と説明した。政府はキャンプ・シュワブ陸上部(名護市など)への移設案を軸に検討している。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
政府の普天間対応批判=自民・谷垣氏
普天間、県内移設反対を決議=民主県連
普天間「5月決着」に悲観も=半ば本音の継続使用論
普天間移設「百点満点はない」=地元、米国とは水面下で調整

完納率、4割強で過去最低=国民年金保険料−厚労省08年調査(時事通信)
<チリ地震>大津波警報で45%避難 岩手、宮城沿岸(毎日新聞)
三笠フーズ元顧問に有罪=事故米不正転売−大阪地裁(時事通信)
<富士山>山小屋の環境型トイレ故障、汚水垂れ流し(毎日新聞)
勧奨退職なければ、国家公務員の新規採用44%減(読売新聞)

奈良のシカ、腹部に矢 文化財保護法違反容疑で捜査(産経新聞)

 13日午前10時10分ごろ、奈良公園(奈良市)内の春日大社表参道で、通行人の男性が腹部に矢が刺さったメスジカを発見。通報を受けて駆けつけた財団法人「奈良の鹿愛護会」の職員がシカを保護した。奈良署は悪質ないたずらとみて、文化財保護法違反容疑で調べている。

  [フォト]奈良公園で生まれたシカの赤ちゃん

 奈良署や同会によると、保護されたシカは10歳程度で体高約90センチ、体長約130センチ。矢は鉄製で長さ52センチ、直径7ミリで、シカの腹部を貫通していた。

 同会が公園内の保護施設でシカの治療を実施。シカは麻酔で眠っており、容体は安定しているものの、予断は許さない状態という。

 同公園では平成20年8月、ヤスが刺さったオスジカが発見されており、同会の池田佐知子事務局長(58)は「人を怖がらない愛らしいシカを攻撃する人がいるのは残念なこと」と話した。同会は再発防止のため巡回を強化する方針。

【関連記事】
アーチェリー高2死亡、同級生を書類送検 「ごめんね」繰り返す
アーチェリーの矢が刺さった高校生死亡
SSが抗議船を海に放棄 殺傷力ある矢発見
怒ると口癖「撃ったろか」 発砲3人殺害、容疑者はベテラン狩猟家
72歳の悲劇…「サルと間違え」同僚に撃たれ死亡
20年後、日本はありますか?

秋篠宮さまの日程変更=タイ情勢悪化で(時事通信)
雑記帳 地元産の材料使った白いカレー開発 石川・白山(毎日新聞)
民主、参院選2人目は「若さ」と「女性」 2匹目のドジョウは?(産経新聞)
【十字路】実物大の大仏半身像難波宮跡公園にお目見え(産経新聞)
グループホーム火災で厚労省が職員派遣(読売新聞)

うがい・AED…「何でも反対」北教組中央委(読売新聞)

 北海道教職員組合(北教組)が運動方針などについて話し合う「中央委員会」の議案内容が10日、明らかになった。

 全国学力テストや体力テスト、卒業式での国旗掲揚などについて反対の姿勢を示しているほか、虫歯予防のためのうがい、AED(自動体外式除細動器)の設置にまで反発するなど、「何でも反対」の内容。現場の組合員からも批判の声が出ている。

 この議案は「第113回中央委員会」用で、1月29日に機関誌「北教」の号外資料編として発行、組合員に配られた。北教組によると、中央委員会は活動の方針などについて話し合う会議の一つで、各支部の代表が参加する。

 2月25日に開く予定だったが、北教組から民主党の小林千代美衆院議員陣営に違法な選挙資金が流れたとされる政治資金規正法違反事件が発覚後、開催が延期されている。

 議案は、全国学力テストと体力テストについて「子どもを差別・選別し、管理強化をはかるもの」などと指摘している。学力テストでは、抽出方式に移行し、抽出に漏れた学校がテスト問題を活用できる「希望調査」の制度が設けられた。これに伴い、道教育委員会が参加を呼びかけた、抽出に漏れた学校の8割が参加を決めていた。こういった制度などについても「悉皆(しっかい)(全校調査)をもくろむ極めて恣意(しい)的な通知」として、調査の中止を求める運動を行う方針を示した。

 指導力不足の教員に対し、道教委が行う研修についても「教職員の差別分断・管理統制の強化」と反発。「校長に対し(指導力不足教員の)申請を(教育委員会に)上げさせない取り組みを強化する」とした。指導力不足の教員は、担任をさせることができず、他の教員の負担増となるケースが多い。関係者も「研修をしなければ、他の組合員にしわ寄せが行くだけなのに」と首をかしげる。

 さらに、子どもの安全や健康に関する施策にも反対している。学校へのAEDの設置や、道教委が虫歯予防のために進めるフッ化物を使ったうがいについても一方的な導入に反対としており、ベテランの組合員も「単に仕事をしたくないだけではないか」と批判している。

全面否認の男に懲役18年求刑=女性殺害、裁判員裁判−静岡地裁(時事通信)
<開国博>旅行会社が主催者提訴 過払い入場料の返還求める(毎日新聞)
地震 福島・楢葉町で震度5弱=午後5時8分(毎日新聞)
第1回アテネ五輪の優勝メダル、博物館から盗難(読売新聞)
<築地移転>土壌汚染除去の実験で濃度低下(毎日新聞)

サリドマイド奇形 メカニズムを解明 東工大など(産経新聞)

 妊婦が服用すると、胎児の手足や耳に発達異常が起こる催眠鎮静薬「サリドマイド」の副作用のメカニズムを、東京工大と東北大の共同研究チームが分子レベルで解明した。副作用のない薬剤開発につながる成果。12日発行の米科学誌「サイエンス」に発表した。

 東京工大の半田宏教授らは、磁石の性質を持たせた微粒子を使って、サリドマイドが細胞内でセレブロンというタンパク質に結合することを突き止めた。解析の結果、セレブロンはタンパク質の分解に関与する酵素の部品として働き、サリドマイドが結合すると酵素が働かなくなることが分かった。

 魚類のゼブラフィッシュを使った実験で人為的にセレブロンの働きを抑えると、サリドマイドの副作用と同様の発達異常が起こった。ゼブラフィッシュやニワトリで、サリドマイドと結合しないようにセレブロンの遺伝子を改変すると、サリドマイドによる奇形は大幅に軽くなった。これらの結果から、研究チームは「サリドマイドは、セレブロンと結合して酵素の機能を阻害し、奇形を引き起こす」と結論づけた。

 サリドマイドは1950〜60年代に40カ国以上で販売され、全世界で1万人を超える「サリドマイド児」が生まれた。しかし、奇形が起こるメカニズムは約半世紀にわたって謎だった。

被害者が外出先で発見、携帯で撮影 強盗容疑でウズベキスタン人逮捕(産経新聞)
菅財務相、子ども手当満額支給確約できず 開き直りも(産経新聞)
自民・伊吹氏、「谷垣降ろし」発言に自制求める(産経新聞)
<直嶋経産相>低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
<ひき逃げ>91歳男を逮捕 女性はね重傷負わせ逃走 熊本(毎日新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理・自己破産
出会いランキング
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化 即日
債務整理
探偵
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    AtoZ (08/28)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    ボーン (01/19)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    志波康之 (01/13)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    桃医 (01/07)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    オリンキー (01/04)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    サキューン (12/30)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    晶太郎 (12/21)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    モグモグ (12/17)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
    夜沢課長 (12/08)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM